東京事務代行様 オンライン研修特設サイト

女性キャリアデザインコース

2020年9月26日(土)10時~16時半


 

人生100年時代に突入しました。私たちは、これまでにもまして「働くこと」や「幸福に生きること」について、じっくり考える機会が必要となって参りました。キャリアは経歴だけではありません、未来に向かって百人いれば百通り。自分のキャリアは自分でデザインする時代です。

 

本コースでは、「キャリアとは何か」からはじめて、ご自身のキャリアについて立ち止まって考える機会を提供いたします。

 

尚、参加にあたり、事前のWebアンケート(125問・約15分)の受検が必要です。予め受検の上、参加をお願いします。(9月14日~18日の間に受検頂く予定です。)

 

時間

内容

10:0012:00

キャリアとは

12:0013:00

昼休憩

13:0014:00

自己理解(パーソナリティを知る)

14:0016:00

自分のキャリアをデザインする

16:0016:30

まとめと本日の振り返り

 ※ 1時間ごとの目安で適宜休憩をとりながら進めていきます。

 

講師紹介

須藤康彦 すどうやすひこ  コーポレートウェルネス社 執行役員

1964年福島県生まれ。大学卒業後、外資系製薬企業入社し、秋田、福島で営業担当。1994年に、本社(大阪)勤務、合併に伴い新本社東京へ異動。その後、生産職2年間を経て人事労務17年(人事制度、評価制度、労務、採用、教育、人材開発、組織開発、メンタルヘルス体制構築)。在任中より産業カウンセリング、キャリアコンサルティング、心理学を学ぶ。2017MCCウェルビーイングを設立。人事労務の経験を活かして、企業の人事コンサルティングのほか、研修講師として、民間企業のみならず中央官庁、地方自治体、病院、自衛隊など年間150回の登壇を行っている。

<資格>

キャリア・コンサルタント(国家資格)

2級キャリア・コンサルティング技能士(国家検定)

産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会)

産業カウンセラー協会 支部認定講師 支部認定実技指導者 

心理相談員(中央労働災害防止協会)

アンガーマネジメントアドバイザー(アンガーマネジメント協会) 

講師紹介

稲葉 直彦 いなばなおひこ  コーポレートウェルネス社 代表取締役

1960年東京生まれ。大学卒業後、富士ゼロックス株式会社に入社し、大阪で法人営業担当。1990年に、本社・営業本部(東京)勤務を命ぜられ、その後、25年間にわたり、国内営業戦略の企画業務全般に従事。2000年よりソリューション営業の企画推進責任者として独自プログラムを開発。社内外のドキュメント機器営業に影響を与えるその後、マーケティング企画室長を歴任2015に株式会社コーポレートウェルネスを設立し代表取締役に就任。長年のマーケティングやマネジメントの経験から、高い士気とたゆまざる努力で、イノベーションを起こし続ける組織づくりの必要性を痛感し、企業向けのサービス開発と提供に注力。同年、米国・国際コーチ連盟(日本支部)理事に就任。2020年7月より、一社)日本経営士会が認定する経営士としての活動を開始。

<資格>

米国・国際コーチ連盟認定コーチ(ACC
経営管理学修士MBA(立教大学大学院修了)

一社)日本経営士会認定 経営士

研修実施概要


実施日  9月26 日(土)

時間   10時~16時半 昼休憩12時~13時

     ※ 9時半よりログイン可能ですので、早めに入室ください。

     ※ 研修中は、ご自分の名前をカタカナで表示してください。

場所   オンライン(Zoom) 下記の「オンライン研修に参加する」より

お願い  予めWebアンケート(125問・約20分)に回答をお願いいたします。

     (9月14日~18日の間に受検頂く予定です。)

オンライン研修に参加する


<上記ボタンでログインできない場合>

 

Zoomアカウント情報

https://us02web.zoom.us/j/86139528216?pwd=K0ZyNVUwOUQ0bGlMam9vU3JpeW5Ydz09

 

ミーティングID: 861 3952 8216

 

パスコード: 280961

 

<当日の緊急連絡先>

須藤康彦  090-5775-7638

 

<その他お問い合わせ先>

稲葉直彦  080-3607-9548  naohiko.inaba@corpwel.com

受講後アンケート


メモ: * は入力必須項目です

受講後レポートの提出について


研修受講後3日以内に、感想文の提出をお願いいたします。

下記のメール送信するボタンをクリックするとメールソフトが起動しますので、そちらにレポートを添付して送信ください。